公開講座TOP > 基礎知識 > 家づくりの費用と税金

初めての家づくり 家づくりの費用

家づくりを存分に楽しみ、暮らし始めてからも心地よく過ごすには、資金計画にゆとりがあることが必須です。では、家づくりにはどのくらいの費用がかかるのでしょう?じつは「坪単価」にばかり意識が行きがちですが、通常、坪単価は本体工事費を表しているもので、これには門・ガレージなどの外溝工事費やガス工事費、冷暖房や照明工事費などは含まれていません。さらに税金も家づくりのいろんなステップでかかわってきますし、この機会に家具や電化製品も新調したくなりますよね。気がつけは予算をオーバーしていた!を防ぐには、まず計画の初期段階で「何をどのくらいかかるのか」と「総費用」の概算を把握しておくことが大切。今優先すべきものと暮らしはじめてからでもいいものへの費用分配もしやすくなります。

  • sumai smile メンバーズに登録して、情報をクリップしましょう!

家づくりの費用は、建物だけじゃない?

一般的に、家づくりの総額は「本体工事費」「付帯工事費」「諸費用・その他」の3つです。

@ 建物本体工事費(坪単価)は、同じ面積でも変わる?

  • 建物が同じ面積・形状でも、屋根の形状で金額が変わる
  • 建物が同じ面積でも、外周の長さによって金額が変わる
  • 総2階と下屋付きでも、金額が変わる

A 建物本体・付帯工事にかかる主な費用

建物本体工事 一般に「坪単価」で表示される金額です 屋外給排水工事 本管の取り出しや外回りの給排水管設備工事など 解体工事 既存建物の撤去・外構の撤去など(建て替えの場合)ガス工事 都市ガスまたはプロパンガス 冷暖房工事 エアコン本体・取り付け・床暖房など 照明・カーテン工事 カーテン・照明器具の取り付け 特殊工事 地盤改良費用(柱状改良など) 小運搬工事 道路との高低差がある場合や4トン車進入不可な場合 外構工事 擁壁工事・カーポート・門扉など