公開講座TOP > ライフスタイル・ラボ > with PET Lab > 今、ワンコたちの足腰が危ない?!

こだわり研究 theme.03 今、ワンコたちの足腰が危ない?!

  • sumai smile メンバーズに登録して、情報をクリップしましょう!

ワンコはバレリーナみたいに爪先で歩いている?

飼い主さんたちは、犬が歩いたり走ったりする時、かかとを地面に着けずに指先だけで動いていることをよくご存知だと思います。これはまだ野性だった頃、草原で獲物を追いかけ、より速く長く走るために発達させた歩行方法の名残りです。
バレリーナのように軽々と足を運んでいるように見えますが、実際には爪先で地面をしっかりと掴んで前に進んでいます。ですから、ひんぱんに散歩をするワンコは自然に爪が削れ、わざわざ爪切りをしなくてもいいというわけです。

人間はかかとを地面につけますが、ワンコは指行性(しこうせい)の動物です。

ワンコの関節トラブルは、床が原因で起きる?

さて、現代の日本の住まいの床はフローリング材が主流になっていますね。じつは室内で暮らすワンコたちにとって、フローリング床は泣きどころ。硬くて滑りやすい床は、ワンコがバランスをとって歩いたり走ったりするには不向きなのです。
とくに大型犬種は股関節形成不全が遺伝的に多く、滑りやすい床は大変危険なもの。遺伝性疾患の素因がないワンコでも滑ったときに突発的な膝蓋骨の脱臼や膝関節のじん帯が切れてしまうトラブルもあります。
また、近頃はソファをマイスペースにしているワンコも多いですが、ソファから飛び降りたときに床が硬いとその衝撃で膝や腰を痛めることも。
疾患を抱えたまま滑りやすい床での生活を続けると、老犬になったときに立てなくなってしまう可能性もあるんです。

滑る床は、膝や関節を痛める原因になりやすいもの。/硬い床は、飛び降りたときに腰に負担がかかります。

こんな症状があれば、SOS!股関節や膝を痛めている可能性も

じゃあ、ワンコの足のためにはどんな床がいい?