公開講座TOP > ライフスタイル・ラボ > with PET Lab > 今、ワンコたちの足腰が危ない?!

こだわり研究 theme.03 今、ワンコたちの足腰が危ない?!

ワンコの足腰を守って、健康に過ごせる床って?

ワンコの健康を考えた場合、滑らない床材、たとえばコルク材などを選びたくなりますね。じつはコルクフロアも表面塗装してあるものは滑りやすかったりするんです。
歩行実験をしたところ、主に室内飼いをしている小型犬ではカチャカチャという爪の音が気になる、つまり表面が硬いコルクフロアもありました。また、タイルも製品によっては滑りにくいものもありますが、カーペットの歩行感にはかないません。
ワンコの足腰のことだけを考えるとやはりカーペットがベストチョイスに思えますが、しつけをする前の生長期であれば汚してしまうことも。住まいをいつも清潔にすこやかに保つには、お手入れのしやすさも大切なんです。

【チャート】床材による歩行性の良さと清掃のしやすさ

滑らない・傷つかない・丸洗いできる!メンテナンスのしやすさも大事なんです。

お手入れがしにくい床は不衛生になりやすく、玄関に入ればペットを飼っているお宅特有のニオイがぷうん……という事態にもなりかねません。
そんなお悩みを一挙解決すべく開発されたのが、積水ハウスの「ファブリックフロア」なんです。

適度なクッション性を備えて滑りにくいので、ワンコだけでなく家族の素足にもニャンコにも歩行感の心地良い床材になっています。毛が舞い上がりにくく絡みにくいファブリックなので、掃除機で簡単に吸い取れてお手入れもラクラク。
また耐傷性に優れており、引っ掻いたりかじったりするのが好きな生長期のワンコにも安心。防音性も高いので、爪の音も気になりません。

しかもファブリックフロアはタイル状になっているので、汚れた部分だけはずして丸洗いもOK! 臭いもさっぱり除去できて衛生的なんです。汚れや傷みがひどくなれば、取り替えも可能です。
メンテナンス性とインテリア性のバランスを考えて、ワンコにも家族にもすこやかな床材を選んでみませんか?

ワンコの健康について、あなたはどんなことに気をつけていますか?