公開講座TOP > ライフスタイル・ラボ > トモイエラボ > 夜のお洗濯、スムーズ解決法!

こだわり研究 theme.01 夜のお洗濯、スムーズ解決法!

  • sumai smile メンバーズに登録して、情報をクリップしましょう!

共働き家庭の半数以上が、夜に洗濯している!

洗濯はお日さまの下でっ!というのは、みんな同じ思いですよね。でも共働きファミリーにとっては、平日のお昼間家事が至難のワザなのも事実です。
とくに洗濯は"洗って、干して、取り込んで、たたんで、しまう"と、一連の作業が長くなるので、どうしても時間を確保しやすい夜になりがちなのではないでしょうか。実際に夜に洗濯をする割合を調べてみると、専業主婦家庭が15%なのに比べて、共働き家庭では52%。半数以上が"夜洗濯派"なのです。
ただ夜の洗濯には「洗濯機の音でくつろげない」「ご近所に気兼ねする」「夕飯の用意や後片づけ、子どもの入浴などが重なってヘトヘト」といった悩みも多く、なかでも急な雨が心配だったり、冬の寒さが辛かったりで「洗濯物を屋外に干しにくい」ということが大きな課題のひとつとなります。

【グラフ】 洗濯する時間帯

夜洗濯派は、室内干し派でもあるんです!

屋外に干しにくい夜の洗濯では、どうしても室内干しに頼らざるをえません。実際の調査でも共働き家庭の室内干し率は高く、専業主婦家庭が15%なのに比べて40%にも上っているのです。
確かに室内干しには「天気を気にしなくても良い」「洗濯物に花粉が付かない」などのメリットがあります。その反面、「乾きにくい」「見た目が悪い」「ニオイが気になる」「部屋が湿気る」と、問題点が多いことも見逃せません。夜洗濯派のほとんどの方は、なんらかの不満を抱えながら、ガマンして室内干しをしているのがホンネではないでしょうか。洗濯乾燥機も便利ですが、使いたくない衣類もあり、夜洗濯が増えがちな共働きファミリーにとって室内干しの問題解決はとても重要なポイント。忙しい平日の夜を少しでも気持ち良く過ごせることに大きくかかわるはず。ガマンしながらの家事では、疲れも倍増するというものですね。

洗濯物の干し場所

しかたなく室内干しという共働きファミリーも多い?/洗濯乾燥機は便利だけど、シワクチャ伸ばしが一苦労!

そんな洗濯問題を解決するには!