公開講座TOP > ライフスタイル・ラボ > トモイエラボ > お昼間の留守、わが家は大丈夫?

こだわり研究 theme.02 お昼間の留守、わが家は大丈夫?

たとえばこんなアイテムで、ストレスフリーの家に!

まずおすすめしたいのが、携帯電話を使った家電機器の遠隔操作サービスを一歩進めた「ケータイホームシステム」です。
照明やエアコンだけでなく、玄関ドアの施錠操作やシャッターの開閉などを外出先からコントロールできます。もちろん照明などのオン・オフや施錠の状態を携帯の画面で確認した上で操作できますので、気になったその場で消し忘れ・閉め忘れなどの不安を解消。もう慌てて帰宅したり、1日中気にしながら仕事をすることもありませんね。
また外出後の施錠の不安には「しめ忘れお知らせキー」も有効です。カギの色の状態で玄関ドアの施錠状態が確かめられます。

【統計】侵入窃盗 一戸建住宅侵入手段

カギの色でしめ忘れが確認できる「しめ忘れお知らせキー」/外出先から気軽にわが家の状態を確認・操作できる「ケータイホームシステム」

留守中に家計を助ける家なら、もっと頼もしい!

留守中の不安を解消して、帰宅に合わせてスタンバイしている家は、共働きファミリーにとって頼もしい存在ですね。でも家族のいない日中に、家自身が勝手に働いてくれれば、もっとウレシイのではないでしょうか。それが「太陽光発電システム」です。家族がいなくても太陽の光をキャッチして、しっかり発電。エコロジーなのはもちろん、余分な電力を電力会社に売ることができて家計面でも大助かりです。

とくに今なら、設置の補助制度や昨年からの電力買取り価格のアップなどもあり、ヤリクリ上手な共働きファミリーにとって魅力も大きくアップ。ソーラーモニターで積算発電電力量をチェックしたり、深夜電力を上手に活用するなど、賢くムダのない暮らしが実現できます。

エコロジー&エコノミーな暮らしを実現する太陽光発電システム!

あなたの経験や暮らしの工夫もお聞かせください!