公開講座TOP > ライフスタイル・ラボ > エコライフラボ > ここがすごい!「スマートハウス」

こだわり研究 theme.05 家がスマートだと“お得”に暮らせる?ここがすごい!「スマートハウス」

  • sumai smile メンバーズに登録して、情報をクリップしましょう!

暮らすだけで省エネ! それがスマートハウス!!

スマートハウスを直訳すると“賢い住宅”となりますが、一般的には、IT(情報技術)を駆使して、家の中のエネルギー状況(つくる・ためる・使う)を適切にコントロールする住宅を示すことが多いと言えます。
具体的には、太陽光発電や燃料電池を使った発電と電力会社からの電力の購入を上手にコントロールしてくれたり、蓄電池にストックしたエネルギーを効率よく使って自動的に電力消費の無駄をなくしてくれるなど、わが家に最適なエネルギーマネジメントを実現してくれます。
その結果、快適に暮らしながら、節電・省エネができ、光熱費の大幅な低減が可能。さらにCO2排出量を削減でき、環境にも貢献できるのです。

エネルギーの“つくる” “ためる” “使う” を賢くコントロールして省エネを実現!

「HEMS(ヘムス)があれば、エネルギー利用が賢くお得に!

ここ数年でスマートハウスは急速に進化し、本格的な普及の段階に入ってきています。その進化の中心となる技術が「HEMS(ヘムス)」ですが、いったいどこがスゴイのでしょう?

01 ここがスゴイ エネルギー制御で、光熱費が変わる!

HEMSとは、住まいの中で使用するエネルギーを効率よく利用するためのシステムのことです。
普段は太陽光発電や燃料電池による発電のエネルギーを優先利用し、不足分は蓄電池でフォローして、できるだけ電力購入を削減。蓄電池の充電も安い深夜電力を使って経済メリットを受けられるように、トータルにコントロールします。
また地震などで電力供給がストップした場合に備えて、蓄電池の電気の使い過ぎを常にチェックし、必ず1/2は残るように制御。非常時に対応しながらも、日常の光熱費を賢く削減してくれるのです。

エネルギーを自動でコントロールしてくれるから光熱費も削減できちゃう!

02 ここがスゴイ 見える化で、省エネ意識が変わる!

HEMSのもうひとつの大きな特徴が、わが家のエネルギー状況の“見える化”です。モニターを通して、太陽光発電や燃料電池の発電量が確認できるのはもちろん、電力売買の状況や蓄電池の充電・放電状況、電気やガスの使用量などをリアルタイムで知らせてくれます。
わが家のエネルギー消費を具体的な数値で実感できるので、自然と節電意識が向上。過去のデータストックや目標値の設定も可能なので、家族みんなで楽しみながら省エネに取り組めるようになるんです。

リアルタイムにエネルギー消費が見られるから節電意識も高まるのよね!

03 ここがスゴイ おまかせで、社会貢献につながる!

HEMSならではの“エネルギー制御”と、“見える化”による家族の省エネ意識の向上は、CO2排出量削減に大きな効果を発揮してくれます。これまで省エネ生活と言うと、不便やガマンといったイメージを切り離せない面もありましたが、創エネ・蓄エネ機器と、これらをコントロールするHEMSを住まいに搭載すれば、快適に暮らすために必要なエネルギーを効率よく確保しながら、無駄をなくした省エネが実現可能。いわば“おまかせで社会貢献”できてしまうのです。
また平成24年4月から、HEMS導入を促進するための補助金制度がスタート(*)。わが家づくりを検討中の方には、うれしいチャンス到来と言えるでしょう。
*補助対象となるHEMS機器が定められています。

ガマンや無理をしなくても社会貢献できるっていいかも!

スマートハウスは、これからもっと進化するの?