公開講座TOP > ライフスタイル・ラボ > 庭暮らしラボ > この秋はドングリで遊ぼう!

こだわり研究 theme.02 この秋はドングリで遊ぼう!

  • sumai smile メンバーズに登録して、情報をクリップしましょう!

ドングリって、何の実?

じつはドングリは、ブナ科のクヌギ・コナラ・シラカシ・アラカシなどの木の実(種子)の総称で、特定の樹木名ではありません。お馴染みの秋の味覚・クリもブナ科で、ドングリの仲間なのです。面白いことに同じ仲間でも、クヌギ・コナラのような落葉性のもの(以下、「落」)と、シラカシ・アラカシのような常緑性のもの(以下、「常」)とがあります。

いずれも実の収穫時期は秋で、11月頃から始まる落葉期の前に、ぽとんぽとんと地面に落ちてきます。その時期であればまだドングリの上に枯れ葉が積もっていないので、野鳥やリス、ノネズミなどの小動物に発見してもらいやすいのです。自ら動けない植物にとって、種子(子ども)を遠くに運んでくれる生き物たちは、なくてはならない存在。そのお礼として、種子を食料として分け与えているというわけです。

ドングリの見分け方は、帽子の部分「殻斗(かくと)」に注目すれば簡単です。今年の秋は近くの公園や雑木林で、ドングリ拾いを楽しんでみませんか?


ドングリ拾いのお伴に! 「どんぐりの図鑑  フィールド版」北川尚史   監修/伊藤ふくお トンボ出版(1000円+税)

【図解】 ドングリの種類

ドングリを味わう・遊ぶ!

クリ以外のドングリで一番おいしいのはスダジイで、生で食べられます。同じスダジイでも樹によって、甘みなど味が異なるところが面白い。利き酒ならぬ、利きドングリを楽しんでみてはいかが?
ツブラジイも生でいける味ですが、小さいので皮を剥くのに手間がかかります。マテバシイやイチイガシは、フライパンなどで炒って食べるのがおすすめです。

ドングリは、ずんぐりむっくりタイプのクヌギ、スマートで大きなサイズのマテバシイなど、種類によって様々な大きさや形があります。それぞれの特徴を活かして、いろいろ遊んでみましょう。
クリスマスリースやツリーの飾りつけにもうってつけなので、秋のうちに作っておくのも楽しいですね。

*ケガをしないように、注意しながら取り組みましょう。
*参考文献:「植物あそび」福音館書店

【図解】 おいしいドングリたち = スダジイ, ツブラジイ, マテバシイ, イチイガシ

【図解】 ドングリ遊びのいろいろ = <コマ>, <ネックレス>, <やじろべえ>

わが家でドングリを育ててみよう!