公開講座TOP > ライフスタイル・ラボ > 庭暮らしラボ > この秋はドングリで遊ぼう!

こだわり研究 theme.02 この秋はドングリで遊ぼう!

ドングリを育ててみよう

ドングリは室内でも芽を出させることができるんですよ。
早ければ年内に根が出て春になると芽が出ますから、葉が出たら屋外に移して育てましょう。

【図解】 ドングリの育て方

実のなる木を庭に植えれば、暮らしの楽しみはもっと広がる!

クヌギやアラカシの樹が庭にあれば、わざわざ外に出掛けなくても、わが家の庭でドングリ拾いができます。
しかもドングリを始めとする「実のなる木」があれば、わが家の庭が野鳥たちのレストランにもなります。彼らは食べた実を他の土地に運んでくれるので、わが家のクヌギの子どもがどこかで芽生えるかもしれません。緑のネットワークが広がるのです。

そんな植物と生きものとの関係を大切にした庭づくりが、積水ハウスの<5本の樹>。「3本は鳥のために、2本は蝶のために、日本の在来樹種を」という願いを込めていますが、たとえ1本の樹からでもベランダでも始めることができます。

<5本の樹>の庭なら、庭先の自然が素敵な遊び場になります。美しい色や形、わくわくする音、匂い、手触りなど、自然ほど子どもたちの五感を豊かに育んでくれる先生はありません。
そして何よりも、家族で遊ぶ時間は子どもたちにとってかけがえのない想い出になると思います。

【 写真 】 積水ハウス<5本の樹>の庭

あなたの思い、考えかたもお聞かせください!