公開講座TOP > ライフスタイル・ラボ > 庭暮らしラボ > 陽射しの心地よい季節!ガーデンパーティーを楽しもう!!

こだわり研究 theme.05 陽射しの心地よい季節!ガーデンパーティーを 楽しもう!!

  • sumai smile メンバーズに登録して、情報をクリップしましょう!

まず、近隣からの視線を上手に遮る工夫が大切です。

道路や隣家が近くて、まわりからの視線が気になる場合は、まずは上手に目隠しすることを考えましょう。ただ単に視線を遮るだけなら、塀やフェンスなどを設けることでクリアできますが、それでは庭に圧迫感が生まれて窮屈な雰囲気になりがちです。風通しも悪くなって、せっかくのアウトドアリビングの心地よさを損なってしまいます。

視線が気になる部分に庭木を植えて、緑に囲まれたくつろぎ感をアップ!

そこで、おすすめなのが庭木を活かす方法です。生垣を巡らせて視線を遮る方法も良いですが、気になる部分に木々を植えるだけでも効果的。高さの違う木をバランスよく配置したり、中高木と低木を前後に重ね合われば、視線が気にならなくなるとともに庭の眺めを高めることができます。さらに常緑樹と落葉樹を混ぜて植えると、庭の表情に変化が生まれます。この時、常緑樹3:落葉樹7の割合でコーディネートすると、爽やかな雰囲気の庭に仕上がります。

紫外線対策、日陰を設けることも忘れずに。

春から夏にかけての陽射しは心地よい反面、紫外線も強くなってきます。ガーデンパーティーを楽しむには、この紫外線をカットするように日陰を設けることも忘れてはならないポイントです。庭の方角に合わせて以下のような配慮を考えましょう。

南側の庭

西側の庭

北側の庭

東側の庭

もっと色々な工夫が知りたい