公開講座TOP > ライフスタイル・ラボ > まちなか生活 Lab > 敷地を上方向に活用すれば、いろんな可能性が見えてくる!

こだわり研究 theme.02 敷地を上方向に活用すれば、いろんな可能性が見えてくる!

  • sumai smile メンバーズに登録して、情報をクリップしましょう!

いま、“まちなか”の住まいは、3階建てが有力!

通勤・通学のアクセスの良さや買い物の利便性など、魅力も多いけれど、周辺環境や広さなどの様々な悩みを抱えるのも“まちなか”での住まいづくりです。そんな悩みを解決する方法として、いま多くの人が注目しているのが「3階建ての住まい」です。実際に“まちなか”で住まいづくりを考えている人の約3割が3階建て以上を予定。同時に「2階リビング・3階リビング」をはじめ、カースペースの上部を部屋として活用する「オーバーハング」や「屋上活用」など、生活空間を上方向に活かす住まいづくりを検討している人が増えてきているんです。

約3割の方が3階建て以上を予定!■予定している住まいの階数 2階建て 66.2%、3階建て 26.7%、平屋 9.6%、4階以上 3.3% *まちなか(首都圏)の住宅購入意向調査(2012年/積水ハウス)

上階に生活空間を求める人も多い!■3階建ての住まいで採用したいプラン 2階リビング 49.2%、オーバーハング 34.2%、屋上利用 29.0%、2層吹き抜けバルコニー 25.4%、3階リビング 21.2% *まちなか(首都圏)の住宅購入意向調査(2012年/積水ハウス)

プラス1フロアで、暮らしの夢が広がる!

せっかく新しく住まいを建てるなら、理想のライフスタイルや暮らしの夢を少しでも多く実現したいものですよね。3階建てなら、プラス1フロアの余裕でさまざまな可能性が広がってきます。
たとえば、わが家の敷地内にカースペースを確保したり、趣味の部屋を設けることも夢ではありません。また3階建ては上下階で独立性を確保しやすいのも特徴のひとつです。そのメリットを活かせば、二世帯住宅はもちろん、店舗併用住宅や家賃収入が期待できる賃貸住宅併用のプランも実現可能。いろんな暮らしの夢を広げることができるのが3階建ての住まいです。

  • ワンフロアのゆとりを活かして趣味スペースを確保
  • オーバーハングでカースペースの上階を居室に活用
  • 店舗併用住宅で憧れのショップオーナーの夢を実現
  • 上下階分離の二世帯住宅なら2階別玄関も計画可能

では、上手な3階建て計画のコツは?