公開講座TOP > スペシャル・レポート > インドアグリーン

今年こそ枯らさない!!インドアグリーン、 冬越しテクニック!

  • sumai smile メンバーズに登録して、情報をクリップしましょう!

"枯らし屋"さんは、意外と多い?

グリーンがたくさん置いてあるインテリアに憧れるけれど、何度チャレンジしても枯らしちゃう。植物をうまく育てられないなんて、あまり大きな声では言いたくないけれど、私って"枯らし屋"さんなのかなあ。
……グリーン・コンプレックスを持っている人って、意外と多いもの。どうせうまく育てられないからグリーンは置かない!となりがちですが、実はお手入れや育て方以前の、お買い物時に原因があったりするんです。

室内に植物を置いてない理由(複数回答/上位7項目を抜粋)面倒くさい/すぐ枯れる、うまく育たない/場所がない/十分な時間が取れない/興味がない/育て方がわからない/お金がかかる
室内の植物育成で困っていること(複数回答/上位7項目を抜粋)すぐ枯れる、うまく育たない/日常の水やり/日照条件が悪い/植物の病気・害虫の駆除/植え替え/長期間留守にできない/育て方がわからない

データ出典:「みどりのある暮らしに関するアンケート調査」積水ハウス株式会社 総合住宅研究所/2011年/N=1000

グリーン上手は、買う時に選んでいる!

観葉植物を買ってはすぐに枯らすを繰り返している人の場合、実は購入時にあまり丈夫でないものを選んでしまっているケースが多いのです。いい株をちゃんと目利きして選べば、その後の成長が良いのでお手入れもラクです。

Check Point1 ○新葉が中心から次々と出ている、葉の色ツヤがいい/×新葉が出ていない
Check Poin2 ○葉がつまっている、葉が勢いよく立っている/×葉に力がない、葉のつまりかたが間延びしている
Check Point3 ○葉が生き生きしている、下葉もしっかりしている/×下葉が落ちている、下葉が垂れている
Check Point4 ○株元がしっかりと、安定している/×株元がふらふらと、安定していない
Check Point5 葉の色ツヤがいい、枯れたり、黄色く変色した葉がない
Check Point6 害虫やその排泄物がついていない、病気のあとがない

今、買うなら、寒さに強いものを選んで!

観葉植物の多くは熱帯や亜熱帯が原産ですから、そもそも日本の冬の寒さは苦手です。ですが中には、冬に強く耐寒性のある品種もありますから、今、グリーンを買うなら、そういったものを選ぶのもテクニックのひとつです。

カンノンチク
ホンコンカポック
コニファー
アイビー
プミラ
アスパラガス

さあ、お気に入りのグリーンを上手に冬越えさせましょう!