公開講座TOP > ライフスタイル・ラボ > 庭暮らしラボ > 美味しい庭づくり、フルーツガーデンを楽しもう!

こだわり研究 theme.04 美味しい庭づくり、フルーツガーデンを楽しもう!

家庭向けのオススメ果樹、ベスト3!

上手に果樹を育てるには、樹種選びが大切です。いちばんの方法はご近所を散歩して、よく育っている果樹を見つけること。周辺のお宅で実っている果樹は、わが家の庭と気候や土地の条件が近いので、同じようにうまく育つことが予想されるのです。
では、一般的に育てやすい果樹のベスト3をご紹介しましょう。

オススメNo.1 ブルーベリー

アントシアンを多く含み、目に良いと言われています。寒冷地にはハイブッシュ系、関東南部以西の暖地にはラビットアイ系を植栽してください。実付きを良くするため、必ず同系統2品種以上で植栽してください。東京や大阪などの暖地の場合は、品種名ホームベル1本+品種名ティフブルー1本などがオススメです。

ブルーベリーのオススメ理由・植付けのポイント・育て方のポイント・収穫

オススメNo.2 レモン

庭に1本あれば、お料理などに手軽に使えて重宝します。1本でも実がなりやすく、育てやすい果樹です。果実はビタミンCなどを多く含み、ヘルシーなライフスタイルにもぴったり。わが家なら無農薬で育てることが可能ですから、皮ごと安心して利用することができます。白い可憐な花を咲かせるのも魅力です。

レモンのオススメ理由・植付けのポイント・育て方のポイント・収穫

オススメNo.3 キウイ

生育旺盛なツル植物で耐寒性もありますので、東北南部あたりまで庭植えが可能です。あまり手を掛けずに放任していても実が付きやすいのが魅力ですが、実が成りすぎると翌年の実付きが悪くなるという隔年結果になりがちです。必ず雄木と雌木の2本セットで植え付けることが必要です。

キウイのオススメ理由・植付けのポイント・育て方のポイント・収穫

他にもオススメ果樹はいろいろ。地域の気候風土にあった樹種を選んで、美味しいフルーツガーデンづくりにわが家でもチャレンジしてみませんか? カキ・カリン・キンカン・ジューンベリー・ビワ・ブラックベリー・ヤマモモ・ユズ

「庭木セレクトブック」 多彩な果樹をはじめ、庭づくりに適した樹木や草花を300種類以上紹介! 訪れる鳥や蝶の情報も満載した『庭木セレクトブック」を庭づくりにお役立てください。 このカタログを請求する

みんなの家づくりの工夫を覗いてみよう!